Install this theme
高倉健の成城の自宅が火事になったとき、著者は横尾忠則と2人で現場に駆けつけたそうだ。
「横尾さんはすぐ、タクシーを拾い、高倉邸にかけつけた。ぼくも素早く同乗した。(中略)野次馬を阻止する非常線も、横尾さんの新種の映画スターのようなルックスとファッションの威力でなんなく突破した。
健サンは、門のあたりにいた。妻の江利チエミの姿はなかった。横尾さんが健サンに近づいていった。すると健サンはくるりと振り返り、『アッ、横尾さん、おいそがしいのに、こんな所にワザワザ来ていただいて恐縮です。さあ、お茶でも……』といいながら、自ら魔法瓶のコーヒーをマグカップに注ぎ、横尾さんに手渡した。」(P232)
高倉健、すごい人である。
そして、自宅が炎上する中、それを眺めながら高倉健と奇抜な服装の横尾忠則がコーヒーを飲んでいたという絵もすごい。

atrinaa:

blibblobblib:

Breakfast around the world

They forgot noon panir sabzi for Iran, we eat that more than naan and butter and jam.

swim

Happy Birthday River Jude Phoenix (August 23, 1970 – October 31, 1993)

carlaoswalds:

SEVEN DAYS OF RIVER PHOENIX

Happy Birthday, River Jude Phoenix! (August 23, 1970 – October 31, 1993)
In my utopian world, I would live on a deserted island, far from any sign of industry and pollution. Beside a mountain where there it snowed, so I could make a maneuver and skiing down it. Underneath there would be a lake where I could swim and meet the friends. Everything would be better if I could fly like Peter Pan!

gusvsant:

River Phoenix behind the scenes of My Own Private Idaho (1991)